SCOA Solutions of Customization, Optimization for Area-Branding

Topページ»地域活性ニュース»2009年6月のニュース

地域活性ニュース

ニュースRSS

2009年6月 のニュース (4 news)

2009.06.26

「観光サービス人材育成研修事業(観光サービス研修業務)」の募集

社団法人日本観光協会はこのほど、平成21年度「観光サービス人材育成研修事業(観光サービス研修業務)」の募集を開始した。
(全国)地域の中小・小規模な観光関係企業が求める人材育成を支援するため、観光サービス業従事者や求職者・雇用喪失者に対し、実務に精通した専門家の派遣等による実践的研修(基礎~中級レベル)を実施する「観光サービス人材育成研修事業(観光サービス研修業務)」の委託先を募集中である。

募集期間:平成21年6月22日(月)~平成21年7月21日(火)17時(必着)
事業費概算:1件当たり100万円~500万円程度(消費税・地方消費税込み)

http://www.nihon-kankou.or.jp/home/topics/uppdf/153.pdf

2009.06.18

『地域活性学会 第1回研究大会』のご紹介

元内閣府企画官でNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にも出演した木村俊昭氏が理事を務める「地域活性学会」が研究大会を開催。只今、大会参加者とともに会員募集中!

大会テーマ 「今、求められる『地域力』とは」

○日 時 : 2009年7月11日(土)~12日(日)
○会 場 : 法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎
〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1 [ 地図 ]
JR、地下鉄 「市ヶ谷」駅・「飯田橋」駅 下車徒歩10分
(東京駅、新宿駅より会場まで約30分)

http://www.hosei-web.jp/chiiki/event/090711.html

2009.06.18

「平成21年度ニューツーリズム創出・流通促進事業」実証事業を募集します!

観光庁では、国内旅行需要拡大のため、地域資源を活用した「体験型」「交流型」の新たな形態の旅行商品(長期滞在型観光、エコツーリズム、ヘルスツーリズム等の「ニューツーリズム」旅行商品)の創出と流通の促進に平成19年度から取り組んでいます。

募集期間(締め切り日必着):平成21年6月16日~6月30日(7月~翌1月催行分)  

http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000026.html

2009.06.18

ユビキタスタウン構想推進事業(地域ICT利活用推進交付金)

総務省はICTの集中的な利活用によって、安心・安全な街づくり(「ユビキタスタウン」)等を実現するため、交付金制度を創設し、地方公共団体のICTの導入に係る取組を総合的に支援する。

・施策の概要
 地域の医療、福祉、防災、行政、産業、農業、観光などの様々な分野において、ICTの利活用により、地域の諸課題の解決、地域経済社会の活性化を実現するため、「地域ICT利活用モデル構築」によって構築されたモデルや他地域のICT導入事例などを基にした、地方公共団体(NPOなどとのコンソーシアム等も含む)におけるICTの導入に係る一連の取り組み(基盤整備、システム構築・運営、人材研修・育成等)を幅広く支援するため、国が定額を補助する。

・予算額
平成21年度1次補正予算案 195億円(上限を1億円として、提案の内容、熟度に応じて交付金を交付)

http://www.soumu.go.jp/main_content/000023544.pdf

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ戻る