SCOA Solutions of Customization, Optimization for Area-Branding

Topページ»地域活性ニュース»2010年3月のニュース

地域活性ニュース

ニュースRSS

2010年3月 のニュース (5 news)

2010.03.15

地域活性学会 第2回研究大会 大会統一論題「地域活性と人財育成」

 地域活性に何より求められるのは、その担い手=「人財」です。沈滞・疲弊し、活性化が必要と考えられるほとんどの地域で「地域活性化計画」や「地域振興プラン」が策定されてきました。しかしながら、その多くが実現されるに至っていないのが現実です。
 従来の地域経済活性化関連の学術活動、コンサルティングでは疲弊した地域への原因を追究し、解決の方向性までは提示してきましたが、「そのプランをだれが実現するのか」「担い手をどのように育てていくのか」という具体策が欠けていたと考えます。私たちは、地域の中に活性化の担い手を育てていくための方法論について検討し、具体的な育成策を実行していかない限り、地域活性化は掛け声だけに終わってしまうと強く危惧しております。
 このような問題意識のもと、本年7月に小樽商科大学で開催する第2回研究大会の統一テーマは「地域活性と人財育成」といたしました。地域づくりを担う人材像をどのように考えればよいか、議論し合う場にしたいと考えておりますので、会員の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げています。

【1】研究大会開催日程・会場
○日 時 : 2010年7月10日(土)~11日(日)
○会 場 : 小樽商科大学
JR小樽駅よりバス10分
小樽市緑3丁目5番21号

【2】研究大会プログラム概要(予定)
7/10日(土) 特別講演、一般研究発表、総会、交流懇親会
7/11日(日) 一般研究発表、シンポジウム

【3】一般研究発表の募集について ※3/20(土)締切
以下の要項にて一般研究発表の募集をいたします。
 発表形式 : 口頭発表30分(発表20分、質疑10分)
          発表資料はパワーポイントあるいはレジュメによる(併用可)
◆応募資格 : 7/10日(土)~11日(日)の指定時間に会場で口頭発表ができること。
◆応募受付期間 : 2010年2月22日(月)~3月20日(土) ※厳守

詳細はこちらから

2010.03.11

「地域経済活性化をリードする人材育成シンポジウム~変革の時代に求められる人材と産学連携人材育成~」のご案内

この度、経済産業省と文部科学省は、「地域経済活性化をリードする人材育成シンポジウム~変革の時代に求められる人材と産学連携人材育成~」と題して地域経済の活性化と人材育成の在り方を考えるシンポジウムを開催いたします。

経済・社会環境が大きく変化する中、企業・行政・大学等各主体において、地域活性化をリードする人材の必要性がさけばれております。このため、産学が連携して人材育成を行うための対話の場である「産学人材育成パートナーシップ「経営・管理人材分科会」では、清成法政大学学事顧問を分科会長として、当該人材の育成について議論をしてまいりました。

当日は、①清成顧問の基調講演、②分科会で議論された地域経済活性化をリードする人材の必要性と、その能力開発方策の御紹介、③地域で御活躍されている企業人、大学人、行政人が当該人材育成の在り方について意見を交わすパネルディスカッションが行われます。

地域の人材育成、地域の産業振興・経済活性化、産学連携等にご関心のある皆様是非ご参加ください!!

■開催日時:平成22年3月23日(火))
■場所:東京ステーションコンファレンス5階501(東京都千代田区)
■内容:
  ①基調講演 「地域経済の現状と大学の在り方について(仮)」
    法政大学学事顧問 清成 忠男氏
  ②産学人材育成パートナーシップ経営・管理人材分科会の取組について
    「地域企業の取組と産学連携人材育成事例」の紹介(仮)
    経済産業省経済産業政策局産業人材政策室人材開発担当企画官 林 揚哲
  ③パネルディスカッション
    「地域経済活性化をリードする人材の育成と大学の在り方(仮)」
     パネリスト:静岡産業大学 学長 大坪 壇氏
            農事組合法人 代表 木内 博一氏
            多摩信用金庫価値創造事業部副部長 長島 剛氏
            財団法人横浜企業経営支援財団常務理事 吉田 正博氏
■入場料:無料
■主 催:経済産業省・文部科学省
■お問合わせ先:(株)野村総研究所(TEL:03-5533-3158)(事務局委託先)
■詳細・お申し込み方法:こちらから
  (参考:産学人材育成パートナーシップ


2010.03.08

ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)が第6回投資・協働先の募集

SVP東京は、社会的な課題に正面から取り組む、インパクトのあるソーシャルベンチャーを求めています。手がけている事業をより一層飛躍させるきっかけとして、SVP東京と協働してみませんか?お金のつながりにとどまらない、ともに汗をかき共感しあえる投資・協働先を募集しています。
『投資・協働先募集説明会』を3/13(土)午前中に開催いたします。
一次選考応募書類〆切は4/3(土)正午です。

<第6回SVP東京投資・協働募集 説明会>
【日時】2010年3月13日(土)午前10時30分~12時
【場所】JICA地球ひろば3階 講堂
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
(※説明会は選考条件ではございません。任意参加です。)

<申込ページ>
・下記WEBページ中程にある「SVP東京投資・協働先募集説明会」
「【申込】こちらのページ」欄からご登録いただければ幸いです。
→ URL:http://www.sv-tokyo.org/wordpress/?page_id=7

2010.03.05

「農商工連携等人材育成事業」研修実施機関の公募

農商工連携に積極的に取り組もうとする人材を発掘し、農林漁業、商工業の両方の
経営実務に必要な知識を習得するための講義や農場等における実地研修を実施し、
農商工連携に取り組む人的基盤を形成することができるよう、研修実施機関が
研修を実施するのに必要な費用の一部又は全額を助成します。
[提出期限]3月25日(木)必着
[提出先]全国中小企業団体中央会 又は 全国商工会連合会
詳細は以下サイトをご覧下さい。
http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/22awf-s.htm

2010.03.05

平成22年度中小企業海外展開支援事業費補助金の公募(JAPANブランド育成支援事業)

地域の中小企業などが一丸となって地域の優れた素材や技術等を活かし、
地域の産品や技術の魅力をさらに高め、世界に通用するブランド力
(JAPANブランド)の確立を目指す取組を支援します。
1.戦略策定段階への支援(定額補助:1件あたり500万円程度)
2.ブランド確立段階への支援(2/3補助:1件あたり2,000万円以下)

[受付期間]3月1日(月)~4月2日(金)(土日祝日を除く)
9:30~12:00、13:30~17:00
[提出先・問い合わせ]各地の経済産業局まで。
詳細は以下からご確認ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2010/100301ChushoJB_Koubo.htm

カテゴリー

月別アーカイブ

ページの先頭へ戻る